11月11日(土曜日)


そろそろ忘年会のシーズンになってまいりました。楽しくおいしくお酒の飲む機会も増えることでしょう!!
法改正に伴い飲酒運転の規制もかなり厳しくなりました。

先日父が会社の帰りに部下を連れて飲みに行きました。飲み終わり部下が自宅まで送ってくれると
言うので言葉に甘えて送ってもらったそうです。その帰りに飲酒検問に遭遇してしまいました。

運転者含め車内にいる人全員がお酒を飲んでいましたので全員に罰金が来たそうです。運転手が
捕まるのはもちろん、同乗者にも同じ罪が課せられるのです。「運転するなら飲むな」「飲んだんだか
ら今日は車を置いていけ」と、同乗者は運転手に強く言わなければいけないのですね。

昔は免許の点数が15点で免許取り消しでした。今は同じですが点数がどんどん加算されていきます。
アメリカの裁判で殺人犯に懲役390年などという無謀な懲役が課せられることがありますが、日本の免
許の点数も同じようになりました。

過去3年以内の運転免許の停止処分回数

免許の停止

(30〜180日)

欠格期間1年

(免許取消歴等保有者は3年)

欠格期間2年

(免許取消歴等保有者は4年)

欠格期間3年

(免許取消歴等保有者は5年)

欠格期間5年

0回

6点〜14点

15点〜24点

25点〜34点

35点〜44点

45点以上

1回

4点〜9点

10点〜19点

20点〜29点

30点〜39点

40点以上

2回

2点〜4点

5点〜14点

15点〜24点

25点〜34点

35点以上

3回以上

2点〜3点

4点〜9点

10点〜19点

20点〜29点

30点以上

 

点数

1点

2点

3点

4点

5点

6点

7点

8点

9点

10点

11点

12点

13点

14点

15点

0回

         

30日

60日

90日

取消

1回

     

60日

90日

120日

取消

2回

 

90日

120日

150日

取消

3回

 

120日

150日

取消

 

このように最高45点になりますと5年間免許が取れなくなります。自分は捕まらない、自分は事故
をしない、自分は大丈夫という考えはなくして、再度ハンドルを握ったら考え直してください。



 
BACK